welcome to yakushima kinoko

2017/12/13 23:01

先日書いた床張りの前の作業がなかなかてこずってます。

フローリングに工事現場の足場板を採用したからです。いい感じのレトロ感というか、本物のエイジング加工です。
先日まで工事現場で使われていた本物ですから、油汚れやペンキ、釘や割れなどあってなかなか清掃、磨きなど手こずってます。
そして幅そろえのカンナがけ、防腐処理とワックスがけ。防腐処理やワックスは床張り後の作業のように思えますが、
それを後回しにしたら、それこそ中腰の腰が折れる作業なので、済ませてからの板張りですね。
それもようやく先が見えてきたので、明日残り半分をワックスかけたらその後は板張りです。
これは機械的な作業なのでバタバタと2日もあれば張り終えるはずです。
ああなんか先が見えてきました。