welcome to yakushima kinoko

2018/09/30 23:35

今年は台風が多くて、付近を通過するたび飛散防止対策をするので面倒です。25号も発生しましたどうなるんでしょうか。

今回の24号もなかなか手ごわい台風でしたが、夜中に接近し午前7時頃より台風の目にすっぽりはまり、10時過ぎまで風弱く、時々お日様が顔を見せ、蒸し暑さと潮の香りがしてました。その間に家と店を一回り見て被害がないことを確認してのんびりコーヒー飲んでいたら、吹き返しの北からの風が本当に突如吹き出し、950ヘクトパスカルを侮っていました。風が吹きだしてから家に戻るか、店に留まるか悩みましたが、今外に出るのは危険かもと、店で数時間過ごすことにしていたら停電。薄暗い店内でネットで調べものをしているうちに低気圧特有の睡魔に襲われ朝から二度寝してしまいました。
外では恐ろしいくらいの雨風でしたがぐっすり寝てしまいました。1時間半もしたら雨風も弱まったので、家に戻ると植栽のモミの木横の高さ1.5mほどのブロック塀が幅2mほど崩壊してました。まだ風も強くモミの木が家側に倒れても駐車場側に倒れてもシャレにならないので風が弱くなるまでまちました。小さな家に必要以上大きいモミの木で、私ら一家がここに移住してきたころまだ直径20センチほどでしたが、その後10年以上の年月が流れ、今では直径35センチくらいまで成長しました。根が成長してブロック塀をぐいぐい押し出して少し傾いてきたなあ、早いとこ剪定するなり、頂点をちょん切らないと木が風邪であおられたらブロック塀も倒れるかも。いや木自体が倒れるかも。それはまずいなあと思っていましたが今となっては後の祭り。
そのブロックの残骸を片付けていたら、隣の旦那さんが、瓦が浮いてることを教えてくれて屋根に上がって並べ直したんですが、4枚ほど割れてました。屋根も濡れていて足元も滑るので作業は明日にしました。
この南の島の海岸からそう遠くないこの家に、なんでモミの木を植栽するんだろう? なんか理由あったのか? モミの木には雪とかクリスマスとか冬のイメージなのに。なんで?