1月30〜2月1日 素材博覧会 横浜へのご来場ありがとうございました
2月22~23日 えひめ ハンドメイド&雑貨フェア行きます
3月13~15日 OSAKA ART&HANDMADE BAZAAR Vol33行きます
3月28~29日 HANDMADE FES design market岡山行きます
4月15~16 九州ハンドメイドフェスタ長崎行きます
4月25~26 手作り&雑貨クラフトフェア ツインメッセ静岡行きます

3,000円以上のご注文で送料無料になります。

発送はクリックポストを使用します。(到着保証無し、荷物事故の補償はありません)1件につき188円になります。同梱は問題ありません。

News

素材博覧会2020横浜 ご来場ありがとうございました。


2月22~23日 えひめ ハンドメイド&雑貨フェア
3月13~14日 OSAKA ART&HANDMADE BAZAAR Vol33 初出
3月28~29日 HANDMADE FES design market岡山 初出
4月25~26日 手作り・雑貨&クラフトフェア ツインメッセ静岡
4月28~30日 HANDMADE MAKERS 東京ビックサイト
出展申込み中のイベントは出展が決まり次第お知らせいたします。

暖かすぎる2020年の冬。なんだかもう春の陽気です。
今年も6月末まで各地のイベントに出展を予定しています。秋以降の出展は順次掲載いたします。

Concept

屋久島の思い出と、癒しの風をあなたにお届けします。

Item

すごい勾玉 その2

¥ 12,200

杢目がすごい綺麗な細めの勾玉です。まだまだ屋久杉のすごい芳香がします。それと杉の樹脂でちょっとだけ自然のオイル感でベタつき?というかこれは触らなけれ理解できないしっとり感が伝わります。不快な手触り感ではなく、いつまでも触っていたいいい感触です。 実物をお試しください。 肌身離さずつけておくとやがて芳香と樹脂は蒸発し乾燥しますが、それからはどんどん黒ずみ渋さが増していきます。 この芳香と手触り感は保管方法にもよりますが、外気にさらしたままで半年から一年くらい、クローゼットに入れておけば数年間は保たれます。クローゼットの中が屋久杉の香りで満たされます。 宝物のようにしまい込んで、一人でニヤニヤしながら眺めるか、いつも持ち歩いて自分の道具となるのを楽しむかはあなた次第です。 今回は五つ仕上げました。材料を切り出すところから仕上げるまでほぼ三日。ほかの商品の作業もありますが、勾玉らしくするためにはあごの形と目の位置と大きさが重要です。 勾玉は世界共通の形でいろいろな材料のものがあります。中でも水晶、翡翠(ひすい)製が多いのですが、これらの産地は限定されていることと、硬い水晶や翡翠を加工する技術が発達していなければできないことだと思います。今は電気で削る、磨くという作業は格段にスピードアップしていますが、電気がない時代の作業を考えると気が遠くなります。 日本の天皇家に伝わる三種の神器のうちの一つが勾玉であるというのは、本当に希少な宝物として扱われたということが伺えますね。 ※麻紐や革紐で仕上げる場合、別途費用を申し受けます。

すごい勾玉 その3

¥ 12,200

これも杢目がすごい綺麗な細めの勾玉です。まだまだ屋久杉のすごい芳香がします。それと杉の樹脂でちょっとだけ自然のオイル感でベタつき?というかこれは触らなけれ理解できないしっとり感が伝わります。不快な手触り感ではなく、いつまでも触っていたいいい感触です。 実物をお試しください。 肌身離さずつけておくとやがて芳香と樹脂は蒸発し乾燥しますが、それからはどんどん黒ずみ渋さが増していきます。 この芳香と手触り感は保管方法にもよりますが、外気にさらしたままで半年から一年くらい、クローゼットに入れておけば数年間は保たれます。クローゼットの中が屋久杉の香りで満たされます。 宝物のようにしまい込んで、一人でニヤニヤしながら眺めるか、いつも持ち歩いて自分の道具となるのを楽しむかはあなた次第です。 Town&Countryというサーフブランドは勾玉というか中国の大極図がモチーフになってますが、どこかリスペクトされるものがあったんでしょう。 日本では巴模様がこれにあたりますが、その起源もやはり中国やアジアから伝わった文化なんでしょう。この図を最初に書いた人はすごいひらめきですね。 この商品の杢目は本当にすごいのですが、小さなひび割れが出てしまいました。 なん百年も前に伐られたものなので、その乾燥途中でどうしてもクラックが入ることがあります。それも屋久杉製品、木製品の定めとご了解ください。 ※麻紐や革紐で仕上げる場合、別途費用を申し受けます。

すごい勾玉 その1

¥ 7,700

良い厚みの材料があったので勾玉を作りました。 糸のこでほぼ勾玉に切り出したら、断面は長方形になっています。その四つ角をベルトサンダーで面取りします。しゃくれたあごの部分は刃物で切削します。すると断面は8角形になり、さらに面取りすると16角形にさらに面取り・・・ほぼ粗削りが済んだならそこで外観は決まりです。その後はやすりを替えて削ります。ここまでの作業では「削り」といえるくらい削りかすが出ます。その後は細かいヤスリでひたすら磨きます。その頃は削りかすというより小麦粉位の粒子の磨きカスとでもいうか微粒子の木粉が出ると同時にツヤも出てきます。これくらいの作業を研磨とか磨くといえるのではないかと思います。 この勾玉は同時に作った勾玉の中では白い部類の材料ですが、それでも樹脂をたくさん含んでいます。木の目は細かく詰まり、屋久杉らしさが伝わりってきます。 刃物で削る部分もあって、どうしても傷ひとつ残さずというほど熟練していないのが自分自身腹立たしい所ではあります、微細な磨き傷や刃物傷の深い浅いはどうしても残ってしまい、いつも後悔していますが、これ以上時間をかけて傷ひとつなく作ってくれというならば、それ相応のコストを要求されることになります。 縦8センチほどのごつい勾玉なので、首からぶら下げたりするとものすごい迫力が屋久杉を主張します。太い麻ひもなどで編んだりよった紐などで迫力あるペンダントやキーホルダーができます。

ハートとターコイズのペンダントトップ

¥ 3,300

プックリした屋久杉ハートにターコイズをあしらったペンダントトップを作りました。 島に訪れて縄文杉を目指した方はご承知のとおり、ウイルソン株のハートは誰もが写真に収める映えスポットです。 そんなことが理由なのかもしれませんが、屋久杉ハートのペンダントやピアスなどは当店でも大人気です。 ハートをプックリ、コロンとさせたデザインに仕上げています。 ターコイズを通した金具は当店だけ! 世界にひとつだけのオンリーワン商品です。 革ひも、麻ひも、アクリルスエードなどご自分で通して仕上げてください。 また当店にて仕上げて発送もできますが、仕上げ方法やオプションパーツの選択によってお値段が変わりますので、ハンドメイドイベントにお越しいただき現品を確認いただくか、またはお問い合わせの上オーダーいただきましたなら対応させていただきます。 サイズ 縦27mm 横幅30mm 厚さ13mm ターコイズ直径 6mm 本格的な冬の到来とともに、屋久島は観光のお客様が少なくなる季節になりました。 これから春まで私たちはハンドメイドイベントに何度も出展する季節でもあります。 各地に持参する商品をアップしておきますので、イベントにお越しの際には確認ください。ただBASEサイトにアップしておりますが、出店時に売り切れることや、出展以外は店頭に並べますので、売り切れの際はご容赦ください。 オーダーも受け付けております。

次のアイテム

すべてのアイテムが表示されました。

Blog

Access