welcome to yakushima kinoko

3,000円以上のご注文で送料無料になります。

発送はクリックポストを使用します。(到着保証無し、荷物事故の補償はありません)1件につき164円になります。同梱は問題ありません。

News


12月13日~16日 手作り&クラフトフェア横浜赤レンガ倉庫 出展します。
12月22日~24日 マクハリ ハンドメイドフェスタ 幕張メッセに出展します。
お近くの方はぜひ足を運んでください。
11月30日~12月2日 アミュプラザ鹿児島 まるごと特産品フェアに出展終了しました 沢山のご来場、ご来店ありがとうございました。

Concept

屋久島の思い出と、癒しの風をあなたにお届けします。

Item

男前キーホルダー(泡瘤その1)

SOLD OUT ¥ 18,000

横浜赤レンガ倉庫で開催中の手作り雑貨クラフトフェアに持って行っていましたが、お買い求めいただきました。ありがとうございました。 屋久杉の木目の中でも一番希少で高価な部分、「泡瘤(あわこぶ)」という部分から作ったキーホルダーです。 屋久島での土埋木は既に公売終了となり、今後ますますその希少性は高まることになると思います。このシリーズのキーホルダーを世に送り出せるのはおそらく1000個程度。2000個分の材料を持っているかと聞かれたら、量ったわけではありませんが持っていないと思います。 デザインは私の頭の中で描いたものをシェイプしたので、この世に一つしか存在しません。たっぷり蜜蝋ワックスを染み込ませていますが、未だ屋久杉独自の香りがプンプン漂っています。 例えば車はカッコよくてもキーホルダーが稚拙だったり、タワーマンション在住なのにかわいいキャラクターのキーホルダーだったりするとそぐわない感じがします。 男ならゴツイ、一生モノを傷ついても、汚れても愛着を持って使い続けて、道具として育てることができるようなモノを持ちたいですね もちろんお子さんやご家族からのプレゼントみたいなものも付けられることもあるでしょう。しかしベースとなる根幹のこだわりは持っていたいのではないでしょうか? カッコイイが欲しい人のための屋久杉キーホルダーできました。 シャックル金具、二重カンは真鍮(ブラス)製です。

男の中の男のためのキーホルダー(トラ杢その1)

¥ 15,000

木の目の呼び名はいくつもあって、これは見た目を表現する慣例となっています。泡杢、珠杢、縮れ杢、トラ杢、葡萄杢その他にもまだまだ呼び名があるし、外国の呼び名や地方の俗称も入り乱れて、人によって縮れ杢、縮み杢をトラ杢といったり言いたいことはわかりますが正解がないので、それはそれで間違いではありません。木の種類によって同じ呼び名の杢目でも特徴が色々で、さらに同じものがないという本当に奥深いものです。 その美しさに惹かれたらコレクターになってしまうのもわかります。 さてこのキーホルダーはトラ杢がはっきり出た部分です。ギラギラ光るという表現がぴったりで、本当にコントラストがはっきりしてギラギラのキーホルダーが出来ました。 シェイプした形が自分でも気に入っていて、売るのがもったいないくらいの商品に仕上がりました。 カッコいい商品ですが、削った時の感触と色合い、匂いがヒノキのような感じがします。屋久杉の中にはヒノキっぽい部分や似たような匂いのする屋久杉もあって公売時に混入していることもあります。 かといって価値が低いかといえばそうでもなくて、屋久島のヒノキは屋久桧と呼ばれ屋久杉と同じく樹齢1000年超のヒノキは屋久杉より希少と言えるかもしれません。望んでもなかなか手に入るものではありません。間違いなく屋久島産ですから杉にしろ桧にしても相応に希少です。 BMWとかベンツに乗るダンディーな男性にが贈りたいキーホルダーですね。

次のアイテム

すべてのアイテムが表示されました。

Blog

Access