yakushima kinoko

手作りアクセサリー樹之香

確定申告しましたら…

304 views
    銀行にお金を借りているので、決算書や申告書の提出を求められます。さてダウンロードしようとしたんですけどファイルが壊れているとかの警告。しかしメッセージフォルダには確かに送信できました。あんたの納税額はこんだけですからねと表示される。しかし決算書と自分で送信した申告書が印刷できない・・・?

    さてこれは本当に送信完了しているんだろうか?あとでもう一回送れとか面倒だなあと思って電話で聞いてみた。窓口の女性は対応の慣れや声の質、明らかに中年以上であろう。

    一通りエラーを再現したら、セキュリティーソフトの影響だと。おいおいちょっと待て。ならセキュリティーソフト無効にしてもう一回やるからとねばってもう一回同じ操作しても、やっぱりだめ。ンじゃ解決できませんとか言ってるんですけど、それじゃあんた何のためにお金頂いて操作再現して同じことやらされてエラーメッセージ表示させて、私は何のために数十秒に8円だかを課金されているんだかわからないじゃないですか?

    もう一回送信の環境とかのチェックポイントとか確認できませんか?・・・・ありましたがチェックしていませんでした。まずどういう環境やどんな会計ソフトから送信したとかそこの確認を怠ってセキュリティーソフトのせいだと言い張ってのが一転。「大変申し訳ありません。大変長い間お時間を取らせて大変申し訳ございません・・・」・・・まあ人間だから間違うだろうけれど、やっぱりあったじゃねーか。これまでの時間とか費用とかどうしてくれるの?あんまり騒ぐとクレーマーみたいで嫌だから、「いやあ助かりました」とか言いながら大人の対応しましたけど、そこ最初に確認するんじゃないの?とか思いましたね。

    もうこういう人を電話対応させたらだめだわ。


    Blog Writer

    y-kinoko
    代表の清田治樹です。屋久島ガイド樹之香の屋号を掲げながら、年間70日~100日ほど白谷雲水峡やヤクスギランドなどを案内しています。その傍ら屋久杉の手作りアクセサリーの店を営んでいます。
    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets
    Pinterest
    Feedly
    Send to LINE