yakushima kinoko

手作りアクセサリー樹之香

体験

430 views
    体験

    世間ではまだまだ騒動は続いておりますが、幾分屋久島の観光も盛り返してきました。とはいえこの時期、客足は遠のく季節ですから、梅雨休業と称していろいろなことの準備やアルバイトに勤しんでおります。道行く車の中にポツポツとレンタカーナンバーが見られるようになり、梅雨の終焉と夏の到来を感じるようになりました。まだまだ梅雨前線は北上してくれませんが・・・。





    梅雨休業としていたある日、久しぶりの体験希望のお客様から電話が入りました。せっかく来ていただいたのだから梅雨休業してるとは言えません。ご希望に沿うように準備しようと思って久しぶりに店に行くと・・・猿の野郎どもが材料や機械を覆っておいたテントを剥がし餌を探したのか大暴れして物凄いことになっていてびっくり。





    準備もほどほどにお客様に詫つつ体験をしていただきました。若い男女二人ですでに結婚を決めているらしく、箸置きと茶筅をそれぞれが作っていきました。ちょっとこだわって作っていました。仕上がりもかっこよかったです。長らく使っていただけたらと思います。






    Blog Writer

    y-kinoko
    代表の清田治樹です。屋久島ガイド樹之香の屋号を掲げながら、年間70日~100日ほど白谷雲水峡やヤクスギランドなどを案内しています。その傍ら屋久杉の手作りアクセサリーの店を営んでいます。
    Share / Subscribe
    Facebook Likes
    Tweets
    Pinterest
    Feedly
    Send to LINE